トップ / 住宅の様々な費用について

住宅の様々な費用について

住宅を買う時の費用

不動産取引

住宅購入時にかかる税金とは

住宅の購入時にかかる税金とは、不動産取得税だけではありません。昨今では消費税の増税に伴って、お得なうちに住宅を購入しようという動きがありますが、実はこれは新築物件などに限った話であって、中古物件の個人間の売買に関して非課税となっています。しかし、個人間で中古物件を購入する場合であっても、仲介業者に仲介をお願いするケースがほとんどだと思います。この場合の仲介手数料などに関しては、消費税は課税されるのでこのあたりは混同しないようにしましょう。いずれにせよ、マイホーム購入時にはたくさんの税金がかかることがありますので、この点もしっかり計算に含めて計画をすることが大切です。

不動産購入時に必要な税金

住宅などの不動産購入時には、本体価格以外に各種税金も必要になります。不動産取得税、登録免許税、印紙税、消費税などがそれです。それらも含めて不動産価格ですので、値段を比べる時には注意が必要です。不動産を自分が住むための住宅としてではなく、投資対象として購入するときにも注意が必要です。金融機関でローンを組んで、その返済計画を立てる時には、各種手数料や税金もきちんと計算しなければいけません。ローンの返済は基本的に待ってはくれませんので、余裕を持った返済計画でないと、将来的に破綻してしまうかもしれません。

↑PAGE TOP

© Copyright 住宅購入する時の諸費用. All rights reserved.